アントナン・カーレム協会 Antonin Careme Activites Informations Inscription

 フランス料理の栄光は、カーレムという偉大なシェフによってもたらされたと言っていいだろう。『ぼくが伝えたいアントナン・カーレムの心 お菓子とフランス料理の革命児』(鳳書院刊)には、当協会のフレデリック・チバ会長が、心にずっと温めてきたカーレムへの思いが綴られている。
 カーレムは、フランス革命に先立つ6年前、1783年にパリ郊外のスラムで生まれた。10才で実の父親から捨てられた少年は、いかにして「シェフの帝王」と呼ばれるにいたったのか――。その軌跡と料理に命を捧げたカーレムの心が、チバ氏の筆で蘇る。
 また本書は、カーレムが生きた時代の「パリのレストラン」や「ナポレオンの食事」なども紹介。フランス料理の歴史の一端を楽しく学ぶことができる。未来のパティシエ・料理人はもちろん、フランス料理をこよなく愛する多くの方々に手にとっていただきたい一書である。
 なお本書は、世界最高峰の料理本のコンテスト「グルマン世界料理本大賞」において、2014年度の「Food Writing (食文学)部門」でグランプリを受賞した。

   1949年東京生まれ。高校卒業後の68年、「日本一の菓子職人になる」との夢を抱き単身渡仏。「エルグアルシュ」など幾つもの名店で技術を磨き、80年6月、サロン・ド・テ兼菓子店をパリにオープンする。その間、「シャルル・ブルースト杯コンクール」金賞をはじめフランス菓子コンクールで3つのタイトルを獲得。95年にはフランス料理アカデミー会員となる(ともに日本人初)。 
 著書に『ぼくは、パリのお菓子屋さん フランスで花咲かせた日本人の腕前』(中央公論新社)、『千葉好男のフランス菓子“本物”の味レシピ』(角川書店)がある。





グランプリを受賞し挨拶するチバ氏
(2014年5月、北京で)

協会へのお問い合わせ
 担当:加茂
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町3-18 スターコート日本橋602
TEL: 03(3249)0818 FAX: 03(3557)9234 E-mail skip@athena.ocn.ne.jp

本のお問い合わせ

〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町 2-8-12
TEL: 03(3264)3168 FAX: 03(3234)4383 http://www.otorisyoin.com
©日本アントナン・カーレム協会